群馬県で介護職が有利な条件で転職する6つのポイント

群馬県、介護職、有利、条件、転職
(1) 介護報酬の地域区分
介護報酬には国で定められた地域区分があります。東京都23区は1級地で+20%、高崎市は6級地で+6%、前橋市・伊勢崎市・太田市・渋川市などは7級地で+3%となっています。

(2) 介護職の特徴を知っておく
求人の多さ=失業しないことが介護職の1番の魅力です。欠点は、給与の安さと、精神的肉体的にキツイことです。安易に選んでしまう人も多く、1年未満に離職する人は約45%もいます。

(3) 他職を検討しましょう
介護職へ転職するのは何歳からでも可能なので、まずは他職を検討しましょう。とはいえ、接客業・販売業・飲食業などは長く働く職業としては向いていません。営業は実力があれば大きく稼げますが、苦手な人も多いと思います。

おすすめは「看護師」です。心身的な負担は介護よりも上だと言われていますが、給与が上がり、定時で帰れる職場も多くあります。人に教えるのが得意であれば「専門学校で介護を教える講師」もよいでしょう。

(4) 資格で給与アップ
介護職で生きていくことを決めたのであれば資格取得で給与アップを目指しましょう。介護福祉士とケアマネ(介護支援専門員)が定番です。本格的な資格では、理学療法士や作業療法士も介護の現場で活躍しています。

(5) 施設側は何を求めているのか?
常に人手不足なのであまり多くを望んではいませんが、「健康な身体」と「長く働いてくれること」が重要です。面接ではこの2点をアピールしていきましょう。

(6) 何を基準に施設を選べばよいのか?
長く働くためには、心身の負担が小さいことが最重要です。それを見定めるために施設見学は必ず行ってください。原資となる「自分の健康」を大事にしてください。施設と相性が悪いと感じたら、無理をせずに次の職場を探すことをオススメします。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

群馬県でIT企業に転職するために知っておきたい4つのこと
2018年4月26日
(1) IT企業の種類
一概にITと言っても「WEB・アプリ系」「システム系」「ソフトウェア系」「ハードウェア系」などがあります。やはり、注目は「WEB・アプリ系」です。Google、Facebook、パズドラ、LINEなどのようにアイディア次第で無限の可能性があります。
群馬県で事務職に転職するために知っておきたい6つのこと
2018年4月26日
(1) 事務は圧倒的に人気の職業
事務は女性から圧倒的に人気の職業です。その理由は「座り仕事なので楽」「残業が少なそう」などのイメージから来ています。また、男性でも事務を希望している人は多数いるため、競争率の高い職業と言えるでしょう。
群馬県で薬剤師が有利な条件で転職する5つのポイント
2018年4月24日
(1) 群馬県の薬剤師転職事情
群馬県は薬剤師の給与が高い都道府県だと言われています。薬キャリPlusが行った調査によると平均年収が全国2位でした。高給与の一番の理由は「県内に薬学部が1校しかない」ことです。第103回の薬剤師国家試験では全国9584人の合格者のうち、高崎健康福祉大学卒は73人(全体の0.76%)しかいませんでした。
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
ページトップへ