群馬県の優良企業に転職するために知っておきたい6つのこと

群馬県、優良企業、転職
狭い意味での優良企業とは「経営状態の良し悪し」で考えられますが、ここでは働く人にとって良い企業か?つまり、一般的に言われる「ホワイト企業」について説明していきます。

(1) 優良企業は儲かっている
社員を恵まれた条件を提供できる優良企業は儲かっています。それも「社員を使い倒して儲ける」のではなく、利益率の高い儲かるビジネスを構築しています。そのためには「独自の技術」「高いマーケティング能力」「高いブランド力」のいずれかが必要になります。

(2) 優良企業は競争心が強くない
社風的に「勝つこと」を第一優先にしている企業は、儲かっていても社員にとっては優良企業ではないことが多くなります。経営者が「他の経営者よりも規模を拡大すること」に重きを置いている企業は要注意です。

(3) ブラック企業を見極めるポイント
離職率が高い企業、残業が多い企業は要注意です。また、「アットホームをウリにしている企業はブラックが多い」と言うのは定説です。

(4) 優良企業こそ過酷だということを認識する
優良企業が優良企業であり続けるためには、社員1人1人が高いレベルを維持することが必須条件です。「優秀な人が集まる → 会社が儲かる → 短時間勤務&高収入」という流れになるためです。優良企業で働くためには、勤務時間内は主体的に動くことができ、プライベートの時間は自己成長に使えるような人材である必要があります。

(5) 人としての魅力を高める
「プライベートはダメだけど仕事ができる」ということはありません。喫煙や肥満がNGなのは当たり前ですし、魅力的な会話ができる知識や経験をたくさん持っている人ほど優良企業で働ける可能性が高くなります。

(6) 理念への共感は意外と大事
企業には働く人の多様性が必要であるものの、核の部分では共通した理念を持っている必要があります。経営者が考える理念に共感できることが優良企業で働く条件の1つになります。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

群馬県でIT企業に転職するために知っておきたい4つのこと
2018年4月26日
(1) IT企業の種類
一概にITと言っても「WEB・アプリ系」「システム系」「ソフトウェア系」「ハードウェア系」などがあります。やはり、注目は「WEB・アプリ系」です。Google、Facebook、パズドラ、LINEなどのようにアイディア次第で無限の可能性があります。
群馬県で事務職に転職するために知っておきたい6つのこと
2018年4月26日
(1) 事務は圧倒的に人気の職業
事務は女性から圧倒的に人気の職業です。その理由は「座り仕事なので楽」「残業が少なそう」などのイメージから来ています。また、男性でも事務を希望している人は多数いるため、競争率の高い職業と言えるでしょう。
群馬県で薬剤師が有利な条件で転職する5つのポイント
2018年4月24日
(1) 群馬県の薬剤師転職事情
群馬県は薬剤師の給与が高い都道府県だと言われています。薬キャリPlusが行った調査によると平均年収が全国2位でした。高給与の一番の理由は「県内に薬学部が1校しかない」ことです。第103回の薬剤師国家試験では全国9584人の合格者のうち、高崎健康福祉大学卒は73人(全体の0.76%)しかいませんでした。
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
ページトップへ