群馬県でUターン転職を成功させる6つのコツ

群馬県、Uターン、転職、人材、成功、コツ
(1) Uターン人材の需要が高いことを知る
群馬県の企業には「優秀な人材はほとんど東京に流れてしまう」という悩みがあります。そのため「東京の企業で働いていた」というだけで、群馬の企業にとっては価値のある人材ということを意識しましょう。

(2) 給与と生活費の感覚を知る
群馬県と東京都の平均年収には大きな差があります。しかし、総務省調査によると「群馬県は物価安日本一」であることが分かっています。賃貸物件も4~6万円で十分な広さの部屋が借りられます。

(3) 給与よりも時間を重視する
群馬県で生活するのであれば、東京のように残業が当たり前の会社でバリバリ働くよりも、プライベートを大事にしてください。もちろん業務はしっかりこなしつつ、余った時間で勉強や趣味を行う方が有意義です。

(4) 知名度で選ばない
東京での転職と違って、群馬の転職に企業知名度はほぼ無関係です。ほとんどの人が中小企業で働いています。小さいからこそ大事なのは「経営者の人柄」です。

(5) エリアの選び方
メインは高崎市と前橋市です。どちらも大差はありませんが、財政力と交通の便は高崎に軍配が上がります。製造業への転職を考えているのであれば、伊勢崎や太田などの東エリアも検討してください。

(6) 転職エージェントの利用
Uターン転職は距離の都合から頻繁に面接や会社見学を行うことができません。自分の代わりに情報収集や交渉などを行ってくれる転職エージェントを利用しない手はありません。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

群馬県でIT企業に転職するために知っておきたい4つのこと
2018年4月26日
(1) IT企業の種類
一概にITと言っても「WEB・アプリ系」「システム系」「ソフトウェア系」「ハードウェア系」などがあります。やはり、注目は「WEB・アプリ系」です。Google、Facebook、パズドラ、LINEなどのようにアイディア次第で無限の可能性があります。
群馬県で事務職に転職するために知っておきたい6つのこと
2018年4月26日
(1) 事務は圧倒的に人気の職業
事務は女性から圧倒的に人気の職業です。その理由は「座り仕事なので楽」「残業が少なそう」などのイメージから来ています。また、男性でも事務を希望している人は多数いるため、競争率の高い職業と言えるでしょう。
群馬県で薬剤師が有利な条件で転職する5つのポイント
2018年4月24日
(1) 群馬県の薬剤師転職事情
群馬県は薬剤師の給与が高い都道府県だと言われています。薬キャリPlusが行った調査によると平均年収が全国2位でした。高給与の一番の理由は「県内に薬学部が1校しかない」ことです。第103回の薬剤師国家試験では全国9584人の合格者のうち、高崎健康福祉大学卒は73人(全体の0.76%)しかいませんでした。
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
ページトップへ