群馬県の転職事情と転職相談

群馬県、転職、転職相談
まずは群馬県の特徴を知っておきましょう。

・人口:197万人(全国19位)
・面積:6362平方km(全国21位)
・1人あたりの所得:290万円(全国14位)
・製造品出荷額:8兆3,635億円(全国12位)
・外国人宿泊者数:10万人泊(全国31位)
・有効求人倍率:1.44倍(全国18位)

だいたいの数値において「全国18~20位」あたりの中堅都道府県です。その他の面では、東京への便の良さ、家賃と物価の安さ、外国人の少なさ、海に面していない点などが特徴です。

産業構造的には製造業が32.4%で断トツ1位を占めており、サービス業16.9%、不動産業12.4%、卸売・小売10.5%と続きます。

個別の企業で見ると「富士重工業」「山田電機」「ミツバ」「カネコ種苗」「太陽誘電」などがあります。

次に群馬県の転職事情ですが、他県に比べて転職求人が多い傾向にあります。これは「優秀な人材は東京に流れてしまうが、優秀な人材が活躍できる仕事はたくさんある」といった理由があります。

最後に転職相談サービスについてですが、地元密着型の会社は「キャリコ転職」と「スターキャリア」のみです。多くの群馬県民が公営の「ハローワーク」や「ジョブカフェぐんま」を利用しています。

製造業が多いため、人材派遣会社はたくさんあります。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

群馬県でIT企業に転職するために知っておきたい4つのこと
2018年4月26日
(1) IT企業の種類
一概にITと言っても「WEB・アプリ系」「システム系」「ソフトウェア系」「ハードウェア系」などがあります。やはり、注目は「WEB・アプリ系」です。Google、Facebook、パズドラ、LINEなどのようにアイディア次第で無限の可能性があります。
群馬県で事務職に転職するために知っておきたい6つのこと
2018年4月26日
(1) 事務は圧倒的に人気の職業
事務は女性から圧倒的に人気の職業です。その理由は「座り仕事なので楽」「残業が少なそう」などのイメージから来ています。また、男性でも事務を希望している人は多数いるため、競争率の高い職業と言えるでしょう。
群馬県で薬剤師が有利な条件で転職する5つのポイント
2018年4月24日
(1) 群馬県の薬剤師転職事情
群馬県は薬剤師の給与が高い都道府県だと言われています。薬キャリPlusが行った調査によると平均年収が全国2位でした。高給与の一番の理由は「県内に薬学部が1校しかない」ことです。第103回の薬剤師国家試験では全国9584人の合格者のうち、高崎健康福祉大学卒は73人(全体の0.76%)しかいませんでした。
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
ページトップへ