30代からは実績を活かして賢く生きていこう

30代、実績、賢い、生き方
ずっと頑張って生きていくという意気込みはとても素晴らしいのですが、30代からは20代とは異なる大人の考え方が必要になります。

一般的に30代からは「20代で築いた資産を活かして生きていこう」と言われます。資産とは「仕事のスキル」「信頼」「人脈」などです。これらを築いてこなかった人は30代でも楽ができません。

この考え方に沿った、30代の転職のポイントは以下の通りです。

(1) 希望する勤務時間を明確にする
(2) 培ったスキルや人脈を活かせる仕事に就く

この2点を守れば転職は上手くいくでしょう。30代は老後の趣味を考えるには早すぎるかもしれませんが、家庭を大事にするために少しだけペースダウンすることを考える時期です。

仕事の面では20代のようにガムシャラに取り組むよりも、1つ1つの物事をしっかり考えて、丁寧に成長していくことが望まれます。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

キャリアアップのために生活水準を控えめにすること
2018年3月16日
「キャリアアップ」と「生活水準を控えること」の関連性にピンとくる人は少ないと思います。しかし、ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットなど、多くの成功者は倹約家であることは有名な話です。
キャリアアップとは給与を上げることとは限らない
2018年3月16日
キャリアアップには3つの要素があります。
20代は厳しい環境で自己成長を優先させよう
2018年3月15日
転職先を決める際に気を付けておきたいことの1つが「年齢別の戦略」です。
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
ページトップへ