営業力は重要なスキル

営業力、重要、スキル
ビジネスパーソンにとって必要なスキルというと「ロジカルシンキング」「段取り」「ビジネス文書作成・PCスキル」などがあげられますが、中でも最も強力なスキルが「営業力」です。

何の資格を持っていなくても、専門職でなくても、極端な話「モノを売る力」さえあれば食いはぐれることがないどころか、高収入も夢ではありません。

営業力と言うと「口の上手さ」「取引先に可愛がられること」「根性」などと誤解されがちです。しかし、本当の営業力は「成果」でしか測れません。性格が明るかったり、体育会系というだけで営業が得意だと誤解している人は気を付けてください。

営業力を磨くには「多くの経験を積む」「本で学ぶ」のは当然のこととして、優秀な先輩(高収入であることが条件)やスクールなどから学ぶことが効果的です。スポーツと同じように試行錯誤しながら何度も何度もトレーニングを積んでください。

また、営業以外の職種の人にも営業力は必要です。エンジニアであっても顧客と接する機会は多くありますし、上司や同僚に対して営業力がプラスに働く場面は多々あります。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

キャリアアップのために生活水準を控えめにすること
2018年3月16日
「キャリアアップ」と「生活水準を控えること」の関連性にピンとくる人は少ないと思います。しかし、ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットなど、多くの成功者は倹約家であることは有名な話です。
キャリアアップとは給与を上げることとは限らない
2018年3月16日
キャリアアップには3つの要素があります。
30代からは実績を活かして賢く生きていこう
2018年3月16日
ずっと頑張って生きていくという意気込みはとても素晴らしいのですが、30代からは20代とは異なる大人の考え方が必要になります。
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
ページトップへ