給与を上げる方法・楽な職場で働く方法

給与、上げる、楽、職場
トレ―ドオフという言葉をご存知でしょうか?
簡単に言うと「あちらを立てればこちらが立たず」ということです。

このトレードオフの原則を利用すれば、給与を上げることも、楽な職場で働くことも思いのままです。

給与とトレードオフの関係として最初に思いつくのが仕事時間です。同じ能力の人が「A:月給20万円・1日8時間・週休2日」と「B:月給30万円・1日8時間・週休2日」の2つの求人に採用されるとしたら、[B]は残業が多い可能性が高くなります。

給与と仕事時間の関係は序の口です。給与とトレードオフの関係にあるものは多数あります。

[↓] カッコいい職業ほど給与が下がる
[↓] 顧客から感謝されることが多い仕事ほど給与が下がる
[↓] 自由度の高い仕事ほど給与が下がる
[↑] 危険な職場ほど給与が上がる
[↑] 体力的にキツイ職場ほど給与が上がる
[↑] 精神的にキツイ職場ほど給与が上がる

もちろん例外はあります。カッコよくて高収入もありますし、感謝されながら高収入もあります。しかし、原則としてこのような法則があることを受け入れておくことが大事です。

これらを把握しておけば「高い給与」や「楽な職場」といった希望が叶えやすくなります。自分の長所や許容できる部分を与えて、望む部分を得るのです。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

転職で重視する部分を明確にする
2018年3月5日
転職しようと考えるからには、今の職場環境に不満があるはずです。しかし、全ての不満を解消しようと欲張ると、予想外の落とし穴にハマることがあります。
簡単に適職診断や自己分析をする方法
2018年3月5日
自分の適職を探すのはなかなか難しいものです。そこで役立つのが適職診断プログラムです。一言で適職診断プログラムと言っても様々な種類があるため、おすすめサービスをいくつか紹介します。
転職エージェントは求職者の味方?
2018年3月3日
アンチ転職エージェント派の意見としては、
(1) 転職エージェントは企業から成功報酬をもらっている
(2) つまり、転職エージェントは求職者に不利なことをする
という二段論法が用いられます。
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
ページトップへ