簡単に適職診断や自己分析をする方法

簡単、適職診断、自己分析、方法
自分の適職を探すのはなかなか難しいものです。そこで役立つのが適職診断プログラムです。一言で適職診断プログラムと言っても様々な種類があるため、おすすめサービスをいくつか紹介します。

≪適職診断 - CAREER INDEX≫
https://careerindex.jp/aptitude_assessment
◎金額:無料
◎提供:キャリアインデックス
39の設問に答えるため10分ほどかかります。会員登録不要の割にはしっかりした診断結果が出ます。

≪R-CAP 7アセスメント≫
http://r-cap_business.riasec.co.jp/
◎金額:8,640円
◎提供:リクルート
約480問の設問に答えるため100分ほどかかります。途中セーブ可能なので、何回かに分けて取り組むのがよいと思います。有料かつ情報量が多いため「分析結果を自己成長に活かせる人」にオススメです。

≪CPS-J≫
http://www.nipponmanpower.co.jp/ps/think/cpsj/
◎金額:2,700円
◎提供:日本マンパワー
150の設問に答えるため30分ほどかかります。あまり面白みのない検査結果レポートですが「職業選択理論に基づく有料の診断を受けたという満足感」は得られます。

≪適職診断MATCH≫
https://job.mynavi.jp/19/pc/forward/forwardMatch/index/
◎金額:無料(無料会員登録が必要)
◎提供:マイナビ
新卒向けサービスです。無料にも関わらず「自己分析」「価値観」「向いている職種&業界」が分かります。具体的な職種や業界がランキング表示されるので見ていて面白いです。

[サンプル画像 - クリックで拡大]

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

給与を上げる方法・楽な職場で働く方法
2018年3月5日
トレ―ドオフという言葉をご存知でしょうか?
簡単に言うと「あちらを立てればこちらが立たず」ということです。
転職で重視する部分を明確にする
2018年3月5日
転職しようと考えるからには、今の職場環境に不満があるはずです。しかし、全ての不満を解消しようと欲張ると、予想外の落とし穴にハマることがあります。
転職エージェントは求職者の味方?
2018年3月3日
アンチ転職エージェント派の意見としては、
(1) 転職エージェントは企業から成功報酬をもらっている
(2) つまり、転職エージェントは求職者に不利なことをする
という二段論法が用いられます。
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
ページトップへ