転職エージェントは求職者の味方?

転職エージェント、求職者、味方
アンチ転職エージェント派の意見としては、
(1) 転職エージェントは企業から成功報酬をもらっている
(2) つまり、転職エージェントは求職者に不利なことをする
という二段論法が用いられます。

たしかにノルマが厳しい転職エージェント会社においては、転職成立数が評価基準となるため、「どこの会社でも構わないので転職させてしまうこと」が最優先になっている場合もあります。

しかし、ユーザーの評価が簡単に出回ってしまうインターネットやスマホの普及により、そのような会社は少なくなったように感じます。

特に両面型の転職エージェントにおいては、良い転職を仲介することで、ユーザーの満足度を最大限に高め、リピートや紹介につなげることが、自分のビジネスを継続する命綱となってきます。

実際のところ、良いエージェントに当たるか、悪いエージェントに当たるかは運しだいになってきます。2~3社に登録して担当者を比較してみれば、その人の誠実さが分かるのではないでしょうか。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

給与を上げる方法・楽な職場で働く方法
2018年3月5日
トレ―ドオフという言葉をご存知でしょうか?
簡単に言うと「あちらを立てればこちらが立たず」ということです。
転職で重視する部分を明確にする
2018年3月5日
転職しようと考えるからには、今の職場環境に不満があるはずです。しかし、全ての不満を解消しようと欲張ると、予想外の落とし穴にハマることがあります。
簡単に適職診断や自己分析をする方法
2018年3月5日
自分の適職を探すのはなかなか難しいものです。そこで役立つのが適職診断プログラムです。一言で適職診断プログラムと言っても様々な種類があるため、おすすめサービスをいくつか紹介します。
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
ページトップへ