転職エージェントの選び方

転職エージェント、選び方
転職エージェントには両面型と分業型の2種類があります。リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODAなどの大手エージェントのほとんどが分業型に該当します。

分業型は「求人情報を集める人」と「求職者を担当する人」が異なる方式です。分業することで両面型よりも多くの求人情報数を偏りなく紹介してもらえる点が特徴です。

両面型は1人のエージェントが「企業と求職者の両方を担当」します。企業の担当者とエージェントに交流があるため、求職者はより深い情報を得ることが出来ます。また、入社後のサポートが受けやすい点も特徴です。

大雑把に説明するのであれば、分業型は「安定した企業」が見つかりやすく、両面型は「面白い企業」が見つかりやすいと言えます。

どちらも一長一短ありますので、自分が働きたい企業の明確なイメージがない場合は、両方に登録しておくとよいでしょう。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

給与を上げる方法・楽な職場で働く方法
2018年3月5日
トレ―ドオフという言葉をご存知でしょうか?
簡単に言うと「あちらを立てればこちらが立たず」ということです。
転職で重視する部分を明確にする
2018年3月5日
転職しようと考えるからには、今の職場環境に不満があるはずです。しかし、全ての不満を解消しようと欲張ると、予想外の落とし穴にハマることがあります。
簡単に適職診断や自己分析をする方法
2018年3月5日
自分の適職を探すのはなかなか難しいものです。そこで役立つのが適職診断プログラムです。一言で適職診断プログラムと言っても様々な種類があるため、おすすめサービスをいくつか紹介します。
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
群馬県の転職エージェント「キャリコ転職」公式サイトへ
ページトップへ